FC2ブログ

メゾン・ド・のんた 最終話

自分の情熱を注ぎ込んできたプロジェクトからはずされたしまった、のんた。
これまでの日々が無駄でないとわかっていても、ふっきれないでいるのだった・・・。

のんたは近所にあるスポーツジム「キャットジャラシー」に来ていた。

マタタビキッカーともみあい

またたびキッカーへ、重い蹴りを何度もくりかえす。
上司の言葉、やりばのない自分の思いが何度も頭と心をかけめぐった。

マタタビキッカーともみあい2
の「ふ~・・・。」

あがった呼吸を整えながら、のんたは少しずつ心の落ち着きを取り戻していった。

の(プロジェクトに注いだ情熱・仲間との日々・重ねてきた努力は自分の力になってるんだ。
この先この力が自分を支えてくれる。)

さっきまでの心と頭のズレがうそのようだった。
崩れた毛並みを整え、のんたはジムを出る。
夕暮れでオレンジに染まった街並みは昨日と同じはずだが
のんたには暖かく感じられた。

ひなたであくび


家へ帰る足取りは軽く、曇っていた顔はすがすがしさで満ちていた。

メゾン・ド・のんたの住人、のんた。
彼の猫生はきっとどこにでもある猫生。
けれどそれぞれの猫生の主猫公は自分自身。
彼は猫生を楽しくするすべをしっている。

彼が知らないのはただ一つ。
プロジェクトをはずされた理由。

それは
カリカリ開発時の試食回数が多すぎて太ってしまったため・・・。

様々な色彩をもつそれぞれの猫生。
知らない方がいいことだってあるのだ.

おわり。


ひなたぼっこ
の(ぽっちゃりお腹はチャームポイントね)
スポンサーサイト

メゾン・ド・のんた 第三話

のんたはライオンが去っていく様子をマンションの屋上から眺めていた。

の「・・・(あのライオンという男、一体何者なんだろうか。)」

のんたぱんち

何者かを考えたとしても意味はない。
親切にしてもらった、それだけでいいじゃないかと のんたは一人納得した。

部屋に戻ると、彼は先ほどぶつかった窓をあけ、湯を沸かし濃いめのコーヒーを淹れた。
ささみスクランブルエッグも手慣れた様子でつくり、窓際で遅い朝食を始めた。
思い出すのは、昨日の上司とのやりとりだった。


の「なぜですか?!なぜ自分だけカリカリプロジェクトをおろされるんですか!!」
ごはんおねだり


-君がこれまでこのプロジェクトに大きく貢献してくれていたことは十分承知している。
-しかしここからは我々に任せてはくれないだろうか

のんたは怒りを押し隠すことができなかった。声を荒げ、足の位置も定まらないくらいだった。

-わかってくれたまえ。これも君のためだ。

上司がいなくなったオフィスで、のんたはくやしさのあまり崩れ落ちた。

修正テープみたい
の「うう・・・。全世界の猫たちにおいしい食事を、ただその一心でこのプロジェクトに・・・くそう!」

仲間のアー太郎、プー太郎と3猫でこれまでやってきた。
全ての猫たちに、香りだけじゃなく風味・食感・コク、そして栄養バランスのとれた食事を届ける。
それがのんた達の願いだった。

3人でプロジェクトを進めながら、少しずつ・本当に少しずつ理想のカリカリに近づいていった。
自分達のカリカリを嬉しそうに食べる猫たちの事を考えると、
遅い夜も取引先とのきついやりとりもなんでもなかった。

てれびにはんのう
の「あいつらとの日々・・・。なんだかもう遠いことのような気がするなあ・・・・・・。
 でもあの日々は決して無駄じゃなかったんだ・・・。」

つぶやきながら、のんたは窓の外をみていた。
からっとした風が彼の頬とたるんだお腹をすりぬけていく。

そう、無駄じゃなかった。
頭ではそう思っていても心はまだそこに追いついてはいなかったのだった。

次回へつづく

メゾン・ド・のんた 第二話

ある夜ライオンは、道ばたで寝てしまっていた酔っぱらいを見つけ家まで送り届けた。
次の日、前日の様子が気にかかり酔っぱらいの家を訪ね、深酒の理由をきくのだった・・・。

-失礼な質問かもしれませんが、昨日はかなり深酒なさってたようです。
-なにか辛いことでもあったんですか?

メゾンのんた

の「・・・いやあ、話すほどのことじゃないよ。・・・・・・親切に訪ねて来てくれてどうも。」

-あの・・・何があったかは存じ上げませんが、元気だしてくださいね
-じゃあ私はこれで・・・。

の「本当にどうもありがとう。さよなら」

マンションの入り口まで来たところで、明るすぎる陽の光がライオンを迎えた。
彼の元々細い目がさらに細くなる。
よっぱらいの名前を聞いていなかったことを思い出したが、聞いたところでどうなることでもない。
ライオンはささやかではあるが、彼が元気になることを願いながら
のんたの住む「メゾン・ド・のんた」をあとにした。

のんたぱんち2

の「・・・(あのライオンという男、一体何者なんだろうか。)」

少しずつ小さくなるライオンの背中を、のんたは屋上から眺めていた。


次回へつづく

メゾン・ド・のんた 第一話

ある夜ライオンは酔っぱらいをみつけた。

ひさびさのテヘ
の「うい~のみすぎちまった~」

夏に向けて暖かくなってきたとはいえ、まだ夜は冷える。
このままにしてはおけないので、何とか住所を聞き出し家まで送り届けた。

次の日、あの酔っぱらいの酩酊具合を思い出し、心配になって家に行ってみた。

コンコン

-すみません、昨夜道ばたでお会いしたライオンです。

-いらっしゃいますか?

奥からモソモソと音が近づいてくる。

しかし途中で音が途絶え、次の瞬間何かにぶつかったのか大きな音がした。

ガシャッ!

にやりのんさん
の「う~ん、なんだかふらふらするなあ頭も痛いし、なんでだろう」



・・・コンコンしてから3分くらいたっただろうか、ようやく昨日の酔っぱらいが姿を現した。

メゾンのんた住人
の「お待たせしてすみませんね。・・・どちらさん?」

-昨日あなたが道で酔いつぶれていたのでここまで送り届けたライオンと申します。

の「そうだったんだね・・・。・・・・・・昨日はキャットニップ酒を飲み過ぎてね。どうもありがとう。・・・助かったよ。」

まだ酒が残っているらしく、しゃべるのも少しつらそうだ。

-失礼な質問かもしれませんが、昨日はかなり深酒なさってたようです。
-なにか辛いことでもあったんですか?


次回へつづく

つれづれのんた

もうネタがない・・・。

つうわけでつれづれなるままに写真を無駄にアップする。

同居人バカな写真ばかりだと思うので、先に謝っておきます。

すんません!がっはっは!

それではどうぞ~。

まどろみのんさん

うえからのんさん
かわゆすのんさん

3枚ともこのゴールデンウィークに撮ったものです。

どれも気に入っています。

それではまた次回!(来週と言わなくなった・・・)


久々のライブ

昨日、日本武道館で行われたJohn Mayerのライブに行ってきました。
始まる前は「遠いなあ~」と感じていて、実際席の場所としては遠かったんですが、
随所に日本語を混ぜ込んできたり、(昔少しだけ日本にいたそうです)
即興でお客さんの要望に応えて2曲披露してくれたりする暖かさから
あんなに広い会場でもなんだかアットホームでした。
海外でのライブ映像を見ると割とクールなように見えますが
日本では肩の力を抜いているように感じました。
それでもギターと歌声はいつもどおり圧巻でしたが!

次回はもっと近くで観たい・・・。

のんた まったりする

先日会社の先輩方が のんたに会いに来てくれました。

もしかしたらベッドの下に籠城して出てこないかもなあ、なんて

思っていたのですが、そんなことはなく、

最初こそちょこっと隠れましたが、かなり友好的にキャットタワーで

おとなしくしてました。

うえからのんさん3
※おとなしくいいこのイメージ写真

先輩方から「おとなしいね」「いいこだね」と褒められていました。

同居人としては嬉しい限りです。でへへ。

次の日、先輩からお借りした猫本をのんたが気に入ったらしく、なぜか枕に・・・。

有名本をまくらにするのんさん

顔もなんか恍惚な感じになっている・・・。

(本は「ふちゃぎとエリザベス」とその続編

貸してくれた先輩のおうちには前に紹介したほたるちゃんがおります。

そのためか、のんさんは本の香りをクンクンしとりました。

美女のかほりがしたのかい。

よかったね。のんさん。

のんた おトドさん疑惑

前回、「気のせい」発言でお顔でっかい疑惑を

一蹴した のんさん。

しかしパパラッチライオンはしつこかった。

のんさん、顔はでかくないかもしれないけど、今度は太った疑惑が浮上してます!

何かコメントを!!

チーズ内のんさん2

の「むーー!証拠はあるのかっ?!」

ふっふっふ、ありますとも。

ごらんあれ!!

とどのんさん

このお腹はなんですか!一見するとトドさんですよ!

毎日ライオンが「ご飯もうない!」「ご飯がまん!」とか言っているのを

わからないフリしてるっていう話ですが?!

チーズ内のんさん1

の「・・・・・・(こうなったら、きっちりこの件に終止符を打つしかないな)」

のんさんものもうす

の「わたくし、のんたは!顔もスマートであり、お腹の具合はトドさんとは無縁なのであります!!」

がびーん!!

おみそれしやしたーーー!

のんたの顔はおおきいのか?

体の大きさもさることながら、顔もでかいんじゃないかという

疑惑をライオンから向けられているのんさんです。

アップのんさん

いや、これはアップで撮ってるからでかいんです。

のんたさん、ライオンからの疑惑に対して何か一言コメントを!!

きちんとのんさん

の「きのせいです」

きっぱり気のせいあつかい!




のんた はみでる

みなさんお元気ですか。

夢のゴールデンウィークまっただなか、いかがお過ごしですか。

ライオンは毎日のんたとぐうたらしています。


そんな のんさん、昼あたりにはキャットタワーのチーズ内で

一人の時間をまったりスヤスヤ過ごしていることが多いことがわかりました。

そして何となく気づいたのだが・・・。

はみでのんさん3

はみでる。

はみでのんさん4

はみでる。

ついでにいうと、頂上でも

はみでのんさん1

はみでる・・・!(上のはしっぽ)

はみでのんさん2

必ずどこかがはみでる。

のんさんでっかいっす。

アップのんさん2

かおもでかいぜ!
プロフィール

10月のライオン

Author:10月のライオン
のんたの同居人

【のんた】
6才・ミックス・5.9kg
2014年4月20日時点ではブラッシングが大好きな
あまったれ兼食いしん坊!
キャットタワーの頂上で、ぐるりんしてあまったれるようになりました。
「ごはん」「おやつ」を覚えました!
「もうない」とか「だめ」はわからないフリします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR