FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のご挨拶

どうもライオンです。

もう2013年ともお別れですね。

遅くなりましたが皆様に年末のご挨拶を。


こんな小さなブログに訪れてくださる皆様。

コメントをくださる皆様。

家族と友達と動物を大切にする全ての皆様。

今年も本当にお世話になりました。

ハハ殿、のんた達を助けてくれてありがとうございました。

エリンギ殿、のんたとのご縁をありがとうございました。

今年も本当にお世話になりました。

そして来年もよろしくお願いいたします。


昨日は「しろいねこ」(注)で有名なお方の過去の記事を読んで涙していました。

あのきれいな瞳とまっしろな美しい女の子「すえこ」ちゃんの記事です。

たくさんの一緒に過ごした時間と注いできた愛情が詰まっていました。

注いできた愛情が深ければ深いほど悲しみも深いけれど、

その悲しみを癒すのもまた愛情なのだと、教えてもらったような気がします。

実家で一緒に暮らした、涙・レオ・ちーこ・みやこ・ネモ・げんき・ゆうき・ラッキー・ぷーすけ・トム・ちび・キング・・・彼らにもたくさんのことを教えてもらいました。

私とのんたの のんびりな日々はまだ始まったばかりですし

自分は不器用ですが、自分なりの愛情をのんたに注いでいけたらと思います。

のんたは愛情を受け取ってくれるかな?


長くなってしまいましたが、皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

そして2014年が皆様にとって明るく・楽しい・笑いある年になりますように。



のんたのたいこばん!

皆様の2014年がいい年になるっていう、のんたの太鼓判つきーー!



---------------------------------

注:しろいねこ VOL.2
スポンサーサイト

のんた 隠れる

先日お忙しい中エリンギさんご夫婦が来てくださった!

もちろん、のんたに会いにである!!

その日の朝の のんさん。

エリンギさんの日の朝ののんさん

おいおい、どうしたんだい。

今日は病院じゃないぞ。

病院に連れて行って以降、私が着替え始めると のんたは決まってここか

ベッドのしたに隠れるようになってしまった。


安心したまえ、のんたくん。(ラピュタのムスカ風でお願いします)

我が家には何度も病院に行くような経済的余裕はないのだよ。

金が-!金がーー!


・・・。(無駄にムスカったので反省中)

というわけで、大変お世話になったエリンギさんご夫婦がいらっしゃったのだが・・・。

だが・・・。

のんたは、お二人が帰られるまでベッドの下の奥の方から出てきませんでした。

こらーーー!おいいいい!

エリンギさんご夫婦にごめんなさいするのだ!

ごめんなさい のんさん

・・・。

・・・・・・。

テヘって感じなのに目がマジだ。

なんにしてもすみませんでしたーーー!

のんた ◯んこする

病院から一夜明けた日、ライオンは起きてから異変に気づいた。

そう、両肩が痛いのである。

激しい運動をした覚えはないのだが・・・。

あ!

そう!

そうじゃんね!

6kgのんたをしょってったからねーーー!

こんなになるとは思わなかったーーー!(笑)

大きなお猫殿が好きなみなさん!大きいということは

それだけ重量も大きいということですからね!忘れないで!


オラびっくらこいただ。


病院以降、◯んこをしていなかった のんさんですが、

本日夜無事に◯んこをしました。

うちはご飯はドライしかあげていないのと、普通に1食分をあげると

おえおえ祭りになってしまうので1回分を2回に分けてあげるようになりました。

それにまだ身体が慣れていないようで、1日ちょい出ていなかったのです。

◯んこが普通に出るだけで嬉しい!!!

よくやった!のんさん!

かわいすぎる のんさん

◯んこが出ていない時に、お腹を「の」の字にぐるぐるさすっていた時ののんさん。

気持ちよかったらしい!

今日からまたヨーグルトも復活させましたので、多少楽になることでしょう。

明日もいい◯んこすんだぞ~~~。




*置いてけぼりの猫*

ライオンが良く見る保護活動されている方のブログにこんな記事がありました。

アメショーとソマリと一緒に賃貸物件で暮らしていた方がいました。
その方は仕事の関係で海外へ行くことになったそうで、引っ越ししたとのこと。
大家さんが引っ越し後のお部屋を掃除しようと玄関を開けると
そこには猫が2匹ぽつんといたそうです。
そう、置いてったんです。
その方は大家さんに2匹のことをとても自慢していたそうです。

この記事を読んで改めて思う。
かわいいだけではだめなんだ。
命を預かるということは、派生する全てのことに
自分が責任を持つと言うことなんだ。

のんた 病院へいく

◯んこに赤いものが混じっていたのんた。

ライオンは後悔のないように、のんたを病院へ連行することにしたのであった。




のんたをキャリーに入れる前からすでにライオンはテンパっていました。

バスタオルでのんたを包み込む予定が、明らかに不審な動きをしたおかげで

のんさんはまるで誘拐されるかのような気持ちになってしまったことでしょう。

ごめんよう、のんた。

のんたの足が出ている、など包みきれてない状態で洗濯ネットへなんとかIN!

そしてキャリー(肩からかけたり、しょったりできる)にもIN!!!

この辺からのんさんはしゃべらなくなりました。

6kg近いのんたを前に抱えながら(注:キャリーにちゃんと入ってます)歩くこと15分。

「おっ、おもい・・・」

とか文句いったり、出かける直前まで観ていた「ごちそうさん」の歌を

口ずさみながらようやく初めての病院へ到着。

朝イチの◯んこも、過去の血液検査の結果ももってきた!バッチリだ!



さて、先生の診察ですが、結果からいうと問題はなかったです。

万が一赤いのが混じる回数が増えたりしたらまた病院に来てくださいとのことでした。

先生の丁寧な説明、ご対応にとても安心しました。

そしてちゃっかり爪切りもしていただきました。



帰ってきてから のんたは家に来たときのように寝室のベッドのしたで

地味に「なんで病院つれてったんじゃ」と黙って抗議していました。

ライオンは「嫌われちった…」と若干凹んでいましたが、のんさんの抗議時間が短く、

意外にすぐスリスリしてきました。

病院で辟易な のんさん

でもどことなく、「覚えてろよう」って感じです。

病院で計ったところ、体重は5.8kgでした!

不安も払拭できたし、安心して年末を迎えられそうです。

ご心配おかけいたしました~~~。

のんた 留守番する

先週の火曜から水曜にかけて、社員旅行がありました。

もちろんその間家に帰ることはできないので、母にお願いして

のんたシッターをしていただきました。

幹事として参加した宴会が大盛況に終わり、母に連絡すると

「今の のんたです

と写真が送られてきた。

母撮影 のんた

見た瞬間笑ってしまった。

の「なんか今日はおかしい。かーちゃん帰ってきたけど、いつもと違うような・・・」

という顔をしていたからである。

二人は仲良く過ごしていたようなんですが、木曜の朝のうん◯の終わりには

赤いとろっとしたものが混じっていました。

これ、実は のんたが我が家に来てからごくまれに発生していた現象です。

普段は元気なうん◯なんですが、どうやら精神的に不安だったりすると

上記のようになるようなのです。



ちなみに今は元気そのもの!

あごあご のんた

元気そのものな のんただけれど、来年早い段階で健康診断しようかしら・・・。




*先輩達の猫①*

今日は写真がすくないので、会社の大先輩のお家にいる、御姫様を紹介します。

キジの女の子で「ほたる」ちゃんといいます。

鳴く声が「ぎーーーやんっ!」と聞こえるため、「ぎーやん」と呼ばれることもあります。

会ったことはないのですが、大先輩のお話から察するに相当のやり手のようだ!


ぎーやん1

ぎーやん、かわいい~。

のんた ぼけ顔する

今週のおしまいは、のんたのぼけっと顔です。

ぼけっと のんさん

この前足のもこもこ具合がたまらん。

足長そうにみえる。実際はそうでもないのだが。

なんていったら「んがあ」つって文句言われるんだろな。




*なぜ一人暮らしで猫と暮らすことにしたのか*

ライオンが猫と暮らそうと思った理由の中で
これまでここで書いてないものが一つだけあります。
今日はそれを書いてみる。

仕事をしながら生きていて、前よりもずっとずっと心が硬くなってきている気がした。
それは誰かのことを思いやれないことや
自分のことで手一杯だと思うことにつながっている。
また、誰かを愛するというようなことは自分には大それた、
縁遠いことであると自然に思ってしまうようなことにもつながっている。

「なんだかもう何ともしっかり向き合えないんじゃないか」
「何かを大事に思うことや愛することなんてできないんじゃないか」
そういう風にどんどん心の硬化現象は強くなっていた。

のんたを迎えることは、それらの硬化現象を覆すことができるかどうかの
ある意味の賭けであったのです。
のんたを大事にできないようでは、向き合えないようでは
もうこの硬化現象を受け入れるしかないのだと。

では賭けの結果はどうだったのか。
そんな現象は思い込みで、町田康さん風にいうならば
にへらにへらして、のんたとの日々を楽しくすごしている。
毎日大事な命と向き合うことの重さ・大事さ・うれしさを
のんたから教えてもらっている。

のんたに来てもらって本当によかったなあ。

のんた ピタる

最近は冬将軍の到来とともに、めきめき寒さが強まっている。

(なんか変な表現だ)

寒さの為か、のんさんは最近横になるとき私の足に

身体の一部をくっつけてくる。

どういうことかというと


のんさん ひざる2

こんな感じでですね。

のんさん ひざる3

どこからどうみても私の足が、のんたの顔置きです。ハイ。

のんさん ひざる

顔を置かせてあげているのに、猫相が悪い。

なんか笑える一枚です。

こういうスキンシップが発生する原因が、寒さだけじゃないと

ライオンは嬉しい。

そこんとこどうなんすかね?のんさん。

のんた 社会人になる

エリンギさんからいただいた猫じゃらしは

くだんの紐を使用して再利用されている。

いつものようにハッスルタイムをしたところ

奇跡的な写真を撮ることができた!

のんたがまるで社会人のように急ぎ足で歩いている!

急ぎ気味の社会猫 のんさん

最寄り駅へ急いでるんですか?!

インタビューさせてください!

ネクタイしてる のんさん

電車を逃しそうなヒョウ柄ネクタイの社会猫の図。



遊んでた紐がからまっただけなんだが、人間くさかったので撮っちまいました!

かわええ。



*猫のよびごえ*

町田康さんの猫エッセイ新刊がでました!
この方は作家・ミュージシャンとしての顔が目立ちますが、
私の中では猫大好きな方として記憶されています。
時に悲しい内容があり、笑いがあり、素敵な写真があり。
ちょっと変わった妄想と、文章で綴られる猫たちとの日々。
この猫エッセイは何冊か出ています。
興味があったら是非ごらんください!

うちゅうねこ しゅうらい

おえおえ祭りが開催されたライオン家。

「心配かけられたらパパラッチで倍返しだ!!」

ということで撮った写真。

矢追さんに見せたい!

うちゅうねこですよ!(単にブレてるだけ)

うちゅうねこ しゅうらい

ぎゃー!!こわーい!!

うちゅうねこ しゅうらい2

ライオンを食べてもおいしくありませんぜえええええ。


たまにはこういう遊びもいい。

のんた おえおえ祭りする

先々週「ネタがありません☆」なんつって余裕ぶっこいたせいなのか

先週 のんたが話題づくりをしました。

嬉しくないよ のんさん。

どういうことか簡単に説明すると

①いつも通り朝ご飯あげる

②のんた食べ終わったけど吐く

③時間をおいてもう一度ご飯をあげる

④のんた食べ終わって再び吐く

ということが起きたのである。

2回連続で吐いたのでしばらく病院に行った方が良いのか悩んだが

吐いた後に特にだるそうな様子もなかったので、

「時間をおいて食べなさいよ」とご飯を置いて出勤した。

仕事中は気が気でなく、悪いことばかり考えた。

仕事ほったらかして定時で退社し、家についた。

ドアを開ける前からびびっていたが、はたしてのんたは

「おかえりんさい。お腹減りました。ごはんごはん」

といつもと変わらない様子であった。

心配させんじゃねーーー!!!

今日までの時点で吐いてない、また具合悪そうな様子もないので

単なるがっつきすぎたことによる嘔吐と判断しました。

心配が安堵に変わり、心配させられたことへの仕返しで

しばらく のんたをパパラッチしていました。


おえおえ祭りの夜

おえおえ祭りの夜の のんたです。

元気が一番、ご飯も一番、三時のおやつはヨーグルト。

人間も猫も心身ともに健康であることが大事ですな!

ほっほっほ。
プロフィール

10月のライオン

Author:10月のライオン
のんたの同居人

【のんた】
6才・ミックス・5.9kg
2014年4月20日時点ではブラッシングが大好きな
あまったれ兼食いしん坊!
キャットタワーの頂上で、ぐるりんしてあまったれるようになりました。
「ごはん」「おやつ」を覚えました!
「もうない」とか「だめ」はわからないフリします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。