FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつての ねこたち①涙

何となくネコとの関係の始まりを。

初めてうちの子になったのは

「涙(るい)」という子だった。

兄が中学校でいじめられたいた為に連れてきた子。

ヒゲがライターで焼かれていたり、片方の目が開いていなかったりした。

当時は冬で、今思うとすぐ見つかるのに炬燵の中に涙を隠していた。

父は犬派で、猫は嫌いだったと思う。

でも炬燵の中から出てきた涙はよりによって父のところへ。

家族みんな冷や汗。

けど父から出た言葉は

「お金出すから目を治してあげなさい」

猫との生活の始まりだった。

当時は外も自由に出していた。

しかし、ある日、涙は近所の駐車場で瀕死で見つかった。

慌てて母が獣医さんへ連れて行った。

車中で母は涙に声をかけると、彼は答えたという。

病院へ着いて診察を受けた頃にはもう助からなかった。

原因は内臓破裂によるショック死。

強く何かで殴られたか、車にぶつかったか、原因はわからない。

この事があってから、うちでは一切猫を外に出さなくなった。

色んな猫との暮らし方があると思うから、何が一番いい・何が悪い

とは明言しないけれど、命を預かって責任をとるということは

とても大変なことなんだと、のんたが来てから強く強く感じる。

母は今でも「「涙」なんて悲しい名前つけちゃってかわいそうだったね」と言うことがある。


瀕死の車中で母は涙に、うちの子で幸せだったのかと聞いた。

言葉はわからなかったろうけど、涙はにゃーっと鳴いた。


こっちも言葉はわからないし、勝手な解釈だけど、

「にゃー」だけで十分じゃないか。
スポンサーサイト

実家の ねこたち

たまには のんさん以外のことを。

実は実家にもネコが3匹います。

本当は彼らのうちの1匹を自分のところに連れてこようとしてました。

でも母と話し会った末、これまでずっと3匹だったのに引き離すのはかわいそうだ

ということになり、のんたを迎えることになったのです。

実家で現在一番おっさんの「なつ」

むか~しの夏に母が外ネコを捕獲。

去勢手術時に死にそうになって手術代がかなりかかったため、

外で死なれたら困る!ということで実家の子になりました。

今は一番お兄さんのはずが、毛繕いをしてもらっているという

超末っ子なおっさんです。

なつ

これまでたくさんいたネコが一匹一匹と寿命を迎え、なつが一人になってしまった。

一人じゃ寂しいんじゃないかと言うことでとある里親募集の団体さんから

一匹譲り受けよう!ということになりました。

でも「お、この子にしよう」と思った子のケージには同じ年の

兄弟らしきネコがもう一匹いたのです。

「かわいそうだからもう一匹も、うちの子にしよう」と母。

そんなわけで仲間入りした2名。

ジン

じんと

そら

そら。

なつもそらもじん、みーんな男の子です。

なつは実家に帰ると、私が居たときと変わらず、ご飯付近の冷蔵庫前で

ごろりん、ゴロゴロします。

小さい頃から鼻炎でよく小さな鼻の穴からでかい鼻くそをだしており、

「でっかいのでたねー!」と慌ててふきとります。

最近毛づやが悪くなってきて、ちょっとやせてきました。

なにげに結構年だ。

じんは母と電話で話をしていると、割り込んで何か言ったりします。

「じんじん」というと「にゃんにゃん」と答える。

わんこみたいに、呼ぶと機嫌よく走ってくる。

釜をとったあとの、ほのかに暖かい炊飯器の中に入って

幸せそうにする脳天気だ。

そらは何考えてるかわからないけど、でかい体を急にぼてっ!と倒して

「なでれ」とやってきます。

なつとじんの毛繕いをよくしてやり、入浴中であっても母のストーキングを欠かしません。

咳するといやそ~に「にゃー」という。

小さい頃に、ちょーかわいかったので甘やかしたためか、性格悪い!

みんないっしょでぎゅうぎゅう

一人用の寝床に3匹で入ったためぎゅうぎゅう、の図。

これも結構前だな。

長生きしてね。

かーちゃんをよろしくたのむよ。
プロフィール

10月のライオン

Author:10月のライオン
のんたの同居人

【のんた】
6才・ミックス・5.9kg
2014年4月20日時点ではブラッシングが大好きな
あまったれ兼食いしん坊!
キャットタワーの頂上で、ぐるりんしてあまったれるようになりました。
「ごはん」「おやつ」を覚えました!
「もうない」とか「だめ」はわからないフリします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。